【wordpress】カスタムフィールド内の文言を検索対象にできるプラグイン「Search Everything」

カスタム投稿タイプやカスタムフィールドを使ってサイトを作成している人には必須のプラグイン「Search Everything」。

このプラグインをインストールすると管理画面で検索対象の追加や削除が容易にできます。 “【wordpress】カスタムフィールド内の文言を検索対象にできるプラグイン「Search Everything」” の続きを読む

カスタム投稿タイプの記事のURLに.htmlをつけれるプラグインCustom Post Type Permalinks

カスタム投稿タイプの記事のURLに「.html」を付ける方法。
デフォルトでは、.htmlはつかない。

function.phpを改変することでも可能だけど、プラグインで簡単にできるのでプラグイン導入がオススメ。 “カスタム投稿タイプの記事のURLに.htmlをつけれるプラグインCustom Post Type Permalinks” の続きを読む

wordpressのフォーム「contact form 7」でラジオボタンを最初から選択済みにさせる方法

wordpressのフォームで一番有名なプラグイン「contactform7」でラジオボタンを最初から洗濯済みにさせる記述。
“wordpressのフォーム「contact form 7」でラジオボタンを最初から選択済みにさせる方法” の続きを読む

wordpressプラグインExternal Linksは新ツイッターボタンのカウントをバグらせる

新ツイッターボタンが発表されましたが、Wordpressプラグインの「External Links」を有効にしているとツイッターボタンが正常に機能しなくなり、date-urlを設定していても現在表示しているURLとタイトルでリツイートされてしまう。

ワードプレスのテンプレートにプラグイン等のショートコードを入れる方法

ワードプレスのプラグインを使ってると、たまに記事内やページ内にプラグインの内容を簡単に表示させるためのショートコードがあります。

ですが、これは記事内で使えるだけであって、そのままテーマのテンプレートに入れても動作しません。

それを動作させるための記述が、 “ワードプレスのテンプレートにプラグイン等のショートコードを入れる方法” の続きを読む

cformsⅡで別のフォームからフォームの値を取得しインプットフィールドに表示させる方法

cformsⅡという多機能なフォームプラグインがありますが、デフォルトで違うフォームの値を表示させたい場合は管理画面からは設定できない。

それはphpをフォームのvalueに設定できないため。
wordpressで記事やページ内にphpを使用させることができるプラグイン「Exec-php」を利用してもフォームを読み込んだ部分には反映されない。

そこで、
・一度管理画面で設定し、ページにフォームを表示させる
・フォームのソースを全部コピーしてページに貼り付ける

という方法をして、ソースのvalueの値を「<?php print $_POST[“持ってくるフォームの値のvalue”]; ?>」とすればwordpressでも値を取得することができた。