Windows7で突然PCが再起動する場合の対処方法

PC

PCが突然再起動することが多くなり、原因を調べていたところ、対処方法を見つけたのでメモ。

突然PCが再起動する症状

起動後すぐの状態や、起動後30分後などに突然プツンと画面が真っ暗になり急にPCが再起動をする。
エラーイベントログは「kernel-power」イベントID 41となっている。

イベントログの見方「コントロールパネル」→「管理ツール」→「イベント ビューアー」

突然PCが再起動する症状の改善方法

原因は省電力設定。
特にHD関連の設定が問題があるようです。

手順1
コントロールパネル→システムとセキュリティ→電源オプション
から「プラン設定の変更」クリック。

手順2
・ハードディスクの電源切る:なし
・Wirelessアダプタの設定:「最大パフォーマンス」
・USBのセレクティブサスペンドの設定:「無効」
・PCI Expressのリンク状態の電源管理:「オフ」

へそれぞれ変更する。

これで改善されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。